心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

フッ素不使用の歯磨き粉使ってますか?”シャボン玉せっけんハミガキ”

ずーっとフッ素不使用の歯磨き粉を探してました。

 

無添加界隈やプラスチックフリー界隈の中では重曹やココナッツオイルで手作りしてる方たちもいるそうですが、初心者の私はそこまでの勇気は出ず…。

 

f:id:asaasa2134:20200901195712j:image
そんなときにたまたまTwitterでシャボン玉石鹸の公式ツイートを見て発見しました!

まさか歯磨き粉も作ってるなんて知らなかったです。

 

 


この記事は、重曹は難易度高いよ…って方は勿論、普通の歯磨き粉の何がだめなの?って方にも見ていただきたいです

 


シャボン玉せっけんの歯磨き粉の特徴

  • フッ素、合成界面活性剤、着色料、防腐剤、マイクロプラスチック不使用
  • 歯磨きの後も味覚の変化なし
  • 程よい泡立ちでしっかり磨きやすい
  • せっけんの味はしません
  • 天然由来のペパーミント香料

 

フッ素、合成界面活性剤、着色料、防腐剤、マイクロプラスチック不使用ってわざわざ書いてるってことは、普通の歯磨き粉にはよく入ってる定番ってことですよね。世の中は着色料や合成界面活性剤ばかりで嫌になります。ボケ〜っと選んでたら大変。でもきちんと選べば、特別なお店に行かなくても高すぎるお金を出さなくても、スーパーや薬局に安全な商品は置いてるんですよね。端っこの方だったり下の方だったりしますけど。本当の知識って大切です。

 

 

シャボン玉せっけんの歯磨き粉って、絶対せっけんの味するでしょー!って私も思いました。半信半疑で口に入れてみましたが、全然大丈夫でした。ペパーミント香料って書いてますが、微かにミントが香る程度なので、小さい子も大丈夫そう。一応子ども用にみかん味も販売されてます。

 

f:id:asaasa2134:20200902155757j:image

 

 

ミントがキツくないので、市販の歯磨き粉のように磨き終わりのさっぱり感は控えめです。その丁寧に磨けます。香りで磨いた気になってしまうことを防げます。

 

しいて欠点をあげるとすれば、容器が柔らかいこと。若干ぐにゃっとします。数日で慣れるので問題ありません。

 

こだわり成分で作られているのに大容量で約500円はコスパが良すぎ。重曹歯みがきデビューしない限りは一生買い続ける商品になりそうです。

 

私はロフトで買いました。なぜなら私の行ったマツキヨには置いてなかったから。(薬局でも探せば安全なのあるってさっき書いたけど、ないときもありますね)

 

 

以前の購入品記事で歯磨き粉のことも書いてます

hirune23.hatenablog.com

 

 

歯磨き粉って毎日口の中に入れるものなのに、その中身を考えたことないと思いませんか?

数ヶ月前まで私もそうでした。詳しくは書かないことにしますが、気になる方は「歯磨き粉 フッ素 危険」とかでググって頂けたらと思います。