心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

【肌の若返り】合成界面活性剤を減らして肌に優しく!アトピー・アレルギーのある方にも役立ちます

f:id:asaasa2134:20200906185517j:image

 

 

 

脱ファンデ

ファンデーション をやめました。2019年の途中からリキッドファンデーションをパウダーに変え、2020年のマスク生活になったときにパウダーファンデーション と下地もやめて、ベースメイク自体をやめました。

 

ファンデーションが肌を悪くするといろんな方が言ってたので、信じてみました。元々肌が綺麗だったのでやめてもあまり変わりませんでした。毛穴は気になりましたが、半年ほどで落ち着いてきました。ベースメイクをしないことで、毛穴に汚れがたまらなくなっていったのだと思います。

 

出来ることならリキッドファンデーションを毎日塗ってた大学生に戻ってストップ!と言いたいです。ファンデーションは本当に肌を隠したい年齢になったときの最終手段に置いておきます。

 

 

 

ぬるま湯洗顔

洗顔の水は限りなく水に近いぬるま湯です。本当に、水とぬるま湯のボーダーをせめてました。なぜなら、熱いお湯が肌の元々ある大切な油も落としすぎてしまうから。これは本当に重要で、ここで落としすぎてしまうと、シンプルな保湿では足りなくて乾燥します。

 

 

乳液→ワセリン

6つの中で1番効果のあったのはきっと、脱ファンデか脱乳液と言っても過言ではないと実感しています。

乳液って肌によくない合成界面活性剤だらけと聞いてやめました。

お風呂上がりのスキンケアは化粧水1〜2度づけ→ワセリンで終了。

ワセリンはサンホワイトを使用しました。量はほんとにちょこっとを手のひらいっぱいに伸ばして顔にじゅわ〜っと乗せる。初めの頃は量が分からなくてベタベタでしたが慣れます。量が多いと逆効果。毛穴が詰まるしベタベタします。始めの数日は加減もわかりにくいと思うので、ベタベタしたらティッシュオフしてください。

 

合成界面活性剤で荒れてたのかどうかはわからないけど、圧倒的におでこニキビが消えました。週1くらいで登場する白ニキビです。家族もおでこのニキビが沢山で悩んでたので、ワセリンをおすすめしたら落ち着いてました。私は元々ニキビが少なかったから驚きも少なかったけど、その人はみるみるうちに減ったので、教えた私もびっくり。新しいニキビが出てこなくなりました。今までのニキビケア用品とは…と思いました。(もちろん食生活も気をつけながら)

 

 

化粧水の過度な重ね付け禁止

プチプラ化粧水をたっぷりvs高級化粧水をちょこっとはどっちがいいの問題ってありますよね。

化粧水にも合成界面活性剤が入ってるから、プチプラを重ね塗ることは、合成界面活性剤を重ね塗る事だと知りました。

そもそも正しいメイクとクレンジングと洗顔をすれば、肌に元からある油は破壊されてないから過度な保湿はいらないとのこと。私は化粧水は多くて2回までにしました。

いきなり減らすと急な乾燥で荒れます。私も荒れかけました。まずはパック・アイクリーム・クリームなどを辞めて数日様子を見る。次に化粧水の重ね付けの回数を減らしたり、乳液をワセリンに変えたりするのがおすすめ。特にこれから乾燥の時期になるので、一度に変化をつけるのは控えてほしいです。今まで沢山の化粧水や美容液やクリームを塗ってた肌が驚いてしまいます。

 

 

水を沢山のむ

結局人間のほとんどは水。化粧水のほとんども水。化粧水は人間の表面の死んだ層までしか入らない。ということで、内側から水分を与えましょうとのこと。

必ず浄水器の水か沸騰させた水にしてます。あまり水を飲まない人がいきなり飲むのってきついと思います。起きた時と午前中にいかに飲めるかが勝負です。起きた時って結構ごくごくいけますよ。午前中に失敗した方の次のチャンスはお風呂前後です。入る前に1杯、お風呂上がりのドライヤー中に1杯、落ち着いてから1杯は飲めますよ。

 

 

油と小麦と砂糖を控える

肌に悪いものといえばコレ。油は米油やオリーブオイル、小麦は米粉、砂糖は白砂糖以外のものにしています。可能なだけ控えてます。ジャンクフードはもってのほかって感じ。とは言え食べたくなる事はある。お餅でピザを作ったり、米粉でホットケーキやクッキーを作ったりして楽しんでいます。

最近は外食してませんが、友達と外食するときはパンケーキもピザもパフェも食べます。あくまで家では控えるけど、仲良しの友達と食べる時まで絶対食べないわけではありません。実際美味しいですし。"体への有害性を理解した上で"食べるのが非常に大切だと思ってます。

でも本音はできるだけ避けたい。そんな時は「海鮮丼か焼肉に行きたいな」と言います。ランチに洋食を食べた時は、夕食選びの時に、「お昼パスタだったし夜は和食どう?」と先に言ってみたり。ジュースを選ばないのもありですね。居酒屋の流れになったときは、炉端焼や焼鳥に行くのもおすすめ。

 

 

負のサイクルから脱却

画像の右下にあるのが負のサイクル。

ここから抜け出すのが目標です。

まずできるのが、リキッドをパウダーにかえる。石鹸で落ちるコスメにする。→クレンジングや洗顔の成分を優しいものに変えてお湯の温度を下げる。

これができてくると、保湿もあまりしなくてよくなります。すると翌朝のあのバタバタからの解放。そんな感じです。

 

 

長くなりましたが最後まで読んでくれて本当にありがとうございました。

肌の悩みが少しでも解決するきっかけになれば嬉しいです。

 

 

 

hirune23.hatenablog.com

 

 

hirune23.hatenablog.com

 

 

hirune23.hatenablog.com