心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

【添加物を気にしない友達と外食する時の店選び】アトピー持ちが編み出した料理の選び方

f:id:asaasa2134:20201014213051j:image

安全な食事に目覚めてから、友達との外食の時に心から楽しめなくなりました。

 

私なりにできるだけマシな店舗や料理の選び方のコツをまとめてみました!

 

 

 

 

店舗の選び方

 

焼肉・寿司・海鮮丼・焼き鳥・炉端焼き

どれも素材を焼いたりご飯に乗せたりするだけなので比較的マシです。そのお肉やお魚はどんな環境で育てられたのって所までこだわりだすと厳しいです。外食の時点でその辺は諦めが必要。余計な添加物をつけないで食べれる店を選ぶとこうなりました。産地はある程度値段に比例するはず。

 

 

 

料理の選び方

丼を選ぶ

米の割合が多いからマシかなって…。友達とランチを食べるときに意識しています。丼安いこと多いし(節約もしたい)

 

油っぽいものを避ける

揚げ物やピザは注文されてしまうと食べないわけにはいきません。できるだけ小さいのを取る。そして"ゆっくり食べる"。はやく皿を空にすると、最後に1つや2つ残ったのをどうぞってされちゃいます…。ポテトは割合決まってないので、はじめに美味しいね〜っていいながら私食べてますよアピールしてそのあとは食べない。

(何でここまで演技してるんだろうとたまに思います。気使い過ぎなのかもしれん)

 

デザートはバニラアイス

居酒屋や焼肉にはデザートを頼むことが多いです。そんな時はバニラアイス。体に優しいとまではいきませんが、明らかに他のデザートよりマシです。他の味付きアイスはその味や色を出す為に色々入ってるし、ケーキやパフェはいろんな材料が合わさってるからです。消去法で1番シンプルなバニラアイスになる訳です。「お腹いっぱいになったからバニラにする」とでも言っておきます。

 

 

 

残念ながら居酒屋になったら

マシなドリンクを頼む

カクテルみたいな甘い酒は避けます。(だじゃれになってしまった…)。ジュースも避けれそうなら避ける。避けれない空気なら一杯目だけ周りに合わせて、途中でお茶を挟む。飲み放題であっても元を取るのは諦めて、金銭的に損しても健康なほうがいいよねって割り切ってあまり飲みません。

 

素材切っただけ系のものを沢山つまむ

きゅうりとかトマトとか枝豆とか

 

ごはんでお腹を膨らませる

 それか、そもそもお腹いっぱいにすることを諦める。家帰ってから食べようって。

 

ーーーーー

 

親友と食べに行くなら食の好みも言えますが、サークルや職場など、大人数で行く場合はごちゃごちゃ言えませんよね。(卵アレルギーで一切食べれないレベルなら言えるけど、健康の為に避けてるから嫌だとは言いにくいし、歓送迎会等の参加必須系は断りにくい)

そんな時に思い出してもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

まとめ

  • 素材を焼いたりする店を選ぶ(油と調味料を避けるため)
  • 揚げ物はゆっくり食べて皿を空にしない
  • せめて甘い飲み物をやめる
  • デザートを全員頼む雰囲気ならバニラアイス