心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

【添加物】スーパーで安心して買えるものは1割だと思った(リスト付き)

f:id:asaasa2134:20201211143053j:image

半年前くらいから健康オタクになったのでそのお話をします。

 


元々ジャンクフードや安い丼もののお店に行くとお腹が痛くなるタイプだったので添加物は気にしてたけど、半年前からさらに気にし出しました。

市販のお菓子もやめて、調味料もかえて、平飼いたまごにしてみたり。

 


色々と自分なりにネットで調べていくうちに、自分は気をつけてる方と思ってたけど、今まで大変な物を食べていてたのだ…と正直引きました。

 


健康な食べ物を求めてたらキリがないので、ある程度の妥協は必要かなぁと思います。なので私はゆるく続けられるように、『スーパーで買える範囲』で、無添加な生活をしようと思いました。

 


半年考えてて思ったのが、スーパーの中で安全なのは1割あるかないかだ!ということです。特に真ん中の加工ゾーン。お菓子とか調味料とかの所ですね。あそこから安全なものを探すのは難易度が高いです。乳製品コーナーも難易度高め。

 


とりあえずよくわからないカタカナが入ってるのはアウトです。最近は原材料の欄に添加物は『/』で区切られてるのでわかりやすくなりましたよね。

 


でも周りの知り合いは気にしてないとか、体に良くないやつの方が美味しい!とかいう人ばかりです。なかなか共感してくれる人が家族以外にいないです。でも家族にいるだけマシかもしれない。

 


最後にあっさりですがスーパーで気をつけた方がいいリストを書いておきます。大抵のスーパーの入り口にありそうなものから順に書いてます

 

 

気をつけるものリスト

・安い卵

・漬物、キムチ、梅干し

・練り物コーナー

・たらこ

・ハム、ソーセージ、ベーコン

・外国のお肉やお魚

・味付けのり、ふりかけ

・ドレッシング

・粉末の飲み物やお味噌汁

・フルーツ缶詰

・添加物の入った調味料

・お菓子(昔ながらのはマシなのが多い、芋けんぴとか)

カップ麺たち

ホットケーキミックス

・乳製品、果物入りのヨーグルト、ケーキ

・チューハイやジュース

・アイス(買うならハーゲンダッツバニラ)

・冷凍食品(買うならイシイのミートボール)

・パンコーナー全般。(菓子パンはもちろん食パンも)

 

さらにもっと小麦も避けるんだ!という方は小麦粉や麺類や餃子などの皮も対象になるかな。

 

 

買うものないな!生きにくそう!って思うかもしれないし、添加物を多少食べても急激に体調悪化するわけじゃないのに!って思われそうですが、食べ物は直接体の中に入れるもの。皮膚につけるもの(化粧水など)よりも最優先でよくしたいです。同じような気持ちの人が増えてくれたら嬉しいです。

 


上記のものは買わなくても家で作れるものもあるので、今後もその辺を引き続き書いていきたいです