心と体を大切にする生活

心と体を大切にする生活

健康オタクなミニマリスト 。社会人やめました。好きなことして体に優しくしたいです。

【レビュー】ニュートロジーナボディローション赤は敏感肌・アトピーでも荒れないか?ヴァセリンのボディクリームと違いを比較

f:id:asaasa2134:20210423230842j:image

 

ニュートロジーナボディローションの赤色がとてもよくて、2本目をリピート購入したのでリアルな感想を紹介します。


口コミの評判通りとっても良かったです。


ニュートロジーナボディローションという名前ですが、ローションというよりクリームです。

 


ニュートロジーナボディローションの青と赤の違いは?

カンタンに言うと、青の方がサラサラ、赤の方がこってりというイメージ。


赤色と青色がありますが、私は赤色を購入しました。

 

 

 

ニュートロジーナボディローションの赤を選んだ理由は『アラントイン』

f:id:asaasa2134:20210423230918j:image

薬局で手に取って裏面を見て気づいたのが、『アラントイン』という成分。


『アラントイン』とは、カンタンに言うと皮膚の炎症を抑える効果のある成分で、敏感肌やアトピー肌向けの商品でよく見かけます。

 

私が愛用してる商品で『アラントイン』が配合されている例は…

・イハダの薬用ローション(化粧水)

・さいきa(化粧水)

・ヘパソフト(保湿剤)

 

どれもいい感じなので、どうせなら『アラントイン』が配合されてる赤色にしよう!と思い選びました。

 

 

〜紹介したときの記事はこちら〜

hirune23.hatenablog.com

hirune23.hatenablog.com

 

 

 

 

ニュートロジーナボディローションの効果は?乾燥肌に向いてるか?

f:id:asaasa2134:20210423231212j:image

めちゃくちゃ向いてます。

 

パッケージにでかでかと『超乾燥肌用』と書いてるだけあってしっとりが続きます。なのにベタベタはしない。


1日1回の保湿で大丈夫とは言えませんが、乾燥肌の私でも2回塗れば結構大丈夫。

そこまで乾燥しない人は1回でも十分かもしれません。

 

 


ニュートロジーナボディローションはアトピーでも使えるか?

f:id:asaasa2134:20210423231115j:image

アトピーの重さ次第なので一概には言えませんが、使える方が多いと思います。

 

無香料・無着色・パラベンフリーですし、『アラントイン』も入ってるのでいいんじゃないかなと思いました。


ポンプタイプだから清潔だし、お風呂上がりの時間との勝負にも勝てます。

 

私の場合は、炎症が悪化してるところには処方されたものを塗って、乾燥でカサカサして痒くなるところにはニュートロジーナを塗っています。

 

 

 

ヴァセリンのボディクリームと似てる?比較してみた

hirune23.hatenablog.com

 

これまで何本もリピートしてきた『ヴァセリンのアドバンスドリペアボディローション』

使用感と保湿力は激似でした。


どちらもしっとりが続くし、ベタベタしたり荒れたりしません。両方使ってみて好みで決めるといいです。強いて言えばニュートロジーナのクリームの方が柔らかく感じるかもしれない。


私は自分のお金で買うならヴァセリンにします(節約中なので…)


ヴァセリンが向いてる方

コスパ最優先

・2種類のサイズが選べる


ニュートロジーナが向いてる方

・『アラントイン』に興味がある

・ボトルがおしゃれ

・赤と青を選べる

 

 

 

ニュートロジーナボディローションのデメリットは?

f:id:asaasa2134:20210423231048j:image

2つあります。 

 

1つめは、ポンプ式がゆえに最後の方は使いにくいこと。上の部分を開けて、なんとか中身を取り出して使ってます。


2つめは値段。

青い方は1000円程度なのに対して、赤の方は1500円くらいします。

250mlとはいえ、ポンプ式を1日2回、しかもアトピーなのでたっぷり全身に使うと2ヶ月は持ちませんでした。


コスパ面だけで考えると使用感の似てるヴァセリンのボディクリームの方が安いです。