心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

「そんなこと気にしなければいいのに」ができない人のための本【amazon kindle unlimited】

f:id:asaasa2134:20220507113151j:image

 

amazon kindle unlimitedは、HSP向けの本が充実しています。

 

その中でも今回は、表紙が可愛くて気になった本を選びました🌷

 

 

 

【「そんなこと気にしなければいいのに」ができない人のための本】

f:id:asaasa2134:20220507120324j:image

私もよく言われます💦

 

 

一般的なHSPを取り上げた本は、2パターンらしく…

①イヤホンやサングラスなどの物理的刺激への対策

②特徴を褒めたり肯定してくれる本

 

褒められて悪い気はしないけれど解決もせず。結局断れない自分に嫌気が差すのは変わらず。

という感じ。

 

 

この本は、

『気にしすぎる自分』に気づいたが、生きやすくなったわけではない方に向けて。

 

 

『繊細じゃない私になる』のではなく、『繊細だけど悩まない私になる』を目指した本です。

 

 

 

 

HSPの特徴】

f:id:asaasa2134:20220507120324j:image

『自分の心とそれ以外の境界線があいまい』

なので

『共感しすぎないようにしよう』『思いやりすぎないようにしよう』

を意識するくらいがちょうどいい。

 

𓈓𓈓

 

とのこと。

『〜しすぎないように』はこれから意識していきたいです。

 

 

 

 

 

【繊細さんと鈍感さん】

f:id:asaasa2134:20220507120324j:image

繊細さんが鈍感さんを気遣うことはできても、逆は……。

つまり、繊細な自分に気づいて守れるのは自分のだけ。

自分の心の声を聞いて自分自身も守ることが大切。

 

𓈓𓈓

 

これは、確かにー‼︎‼︎ととても共感しました。言われてみれば逆は難しいですよね。

 

 

 

 

 

【頼まれごとの対策】

f:id:asaasa2134:20220507120324j:image

繊細な方にとって、無理!と断るのは難しいです。

 

 

そこで頼まれごとは…

『3日前までに言ってくれたら』

『来月なら』

『この日かこの日なら大丈夫』

と妥協案を出してみる。

 

 

そうすることで、無理しすぎることもないし、キッパリ断ることをしなくていい。

 

ここで大切なのは、本当のことを言わなくていいということ。

 

𓈓𓈓

 

この方法も目から鱗って感じでした。

普通の方なら何も考えないで断れる些細なことも、断れないですよね。

まずはこのへんから試してみるの、すごく良さそうです。

 

私も実際に何度か試してみました。

今じゃなくて明日か明後日ならいけるよとか、30分でよければ時間取れるよみたいな感じです。

頼まれたらどうにかして自分の予定をずらさねばとしか考えてなかったので、とても楽になりました。

 

この方法を知れただけでも、読んだ価値あり!と思いました。

 

 

 

【読んでみた感想】

f:id:asaasa2134:20220507120324j:image

かなり良かったです。

はじめに書かれていた『繊細じゃない私になる』じゃなくて、『繊細だけど悩まない私になる』というのが心に響きました。

 

じゃあ実際どうすればいいのかが具体的にたくさんかかれているわけじゃないです。

 

ですが、繊細であることを認めて、『繊細だけど悩まない私になる』という考え方をするのがすごくいいなと思って…。

 

本当にその通りだよなぁと心がスッと軽くなりました。

 

繊細であるというのは元々のことなので変えるのは難しいらしくて。

肌を黒く・白くするとか、目の色を変えるみたいな感じらしいです。

 

繊細なこの性格を変えるんだ!ではなく、繊細なことは認めて、じゃあ悩まないためにはどうすればいいのかなって考えることができて、一歩すすんだ気がします。

 

どうすればいいのかは、この本だけだと少し弱かったので、これからも本を読んだりリアルでなにか起こるたびに考えたりして、探していきたいと思います🌷