心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

アマゾンプライムリーディング:『気にしない練習』を読んだ感想

f:id:asaasa2134:20220319214427j:image

 

アマゾンプライムリーディングのKindleで、現在(2022年3月)無料で読める本を紹介します。

 

 

 

『気にしない練習』

f:id:asaasa2134:20220319214515j:image

こちらの本は題名を見て気になりました。

不安になりやすい性格なので、読んでみたくなり、ポチッとしました。 

 

Amazon prime readingの無料で読める本は、スマホで読むので読みにくいし、中々いいものに出会えませんでした。

ですがこれは久々の大当たり!

 

 

 

 

『気にしない練習』はどんな人におすすめか

f:id:asaasa2134:20220319214515j:image

「気にする人」が「気にしない人」になるための手がかりが書かれている本です。

とりあえずの技ではなくて、心の持ち方をどう変えていくか、何を意識するかみたいな、根本的なことを書いてくれています。

とりあえずのテクニックではないので深いです。

 

社交不安障害(SAD)やHSPの人はもちろん、怒りっぽかったり性格がきつい人も読めば学ぶことは多そうです。

 

著者の名取芳彦さんは住職です。なので仏教をベースに語られています。

 

一言で言えば、心穏やかに生きれるヒントがたくさん詰まった本です。

 

 

 

 

『気にしない練習』の中で学んだこと

f:id:asaasa2134:20220319214515j:image

とてもいい本だったので、覚えておきたいことはノートに書き写しながら読みました。

 

ほとんどが本の前半の章に書いてある言葉です。

前半の方が個人的にはためになる話が多かったです。

Amazonプライム会員の方は、前半だけでもパラパラ見てみてください。

 

【1番心に響いた言葉】

・あなたの中に変えたいと思っているところがあるなら、焦らなくてもいい。大きな器を作るには時間がかかるもの。

 

【人と比べて不安になりがちな私に響いた言葉】

・仕事やプライベートで最悪な1日を送った人に比べれば、何もなかったのは良い日。つまらない日ではない。

・いいことも悪いこともいつか終わる。この状況はいてまでも続かない。

・私のものではなく授かり物と考える。私のものと言う意識は捨てたほうが楽。

・他人と比べてしか自分の位置を確認できなければ、羨むか傲慢になるか。その間を往復してしまう。他人と比べないで生きる練習をしよう。

・比べて喜ぶと人を傷つける。比べて悲しむと自分を失う。

・失敗するほど同様の失敗をした人に寛容になれる。たくさん学んで許せるような生き方をしよう。

 

【ハッとした言葉】

・「みんなが言っていたよ」のみんなは多くて3人。みんなが言おうが1人が言おうが、聞くべきことには聞く耳を持ちたい。

 

【依存癖や承認欲求が強い自分に響いた言葉】

・褒められたい欲はほどほどに。その方が心穏やかに生きていける。

・人からどう思われているか気になる人は、自分のやりたいことを見つけて努力する。

 

【穏やかな心の人になれそうなヒント】

・親切はやりっぱなしでいい。人の世話ができたり親切にできるのは人として素晴らしいこと。

・「させてもらう」は謙虚でいい言葉

・自分が怒るのはどんなことか。それを知っておくのは心穏やかでいれるために大切。それをなんとも思わない人に平気で入れる理由を聞いてみるといい。心を乱すことが1つ減る。

 

 

 

さいごに

f:id:asaasa2134:20220319214515j:image

とても良かったのでおすすめです!

星5中、星5です!

 

気に入った言葉はぜひメモしながら読むのがいいと思います。

 

当たりの本に出会えたので、読書欲が高まりました。今月は色々読んで、またブログで紹介しようと思います。