心と体を大切にする生活

【アトピー手荒れ】イハダの薬用とろけるバームとセザンヌセラミド化粧水で手指の痒みが治まった謎

f:id:asaasa2134:20210602175426j:image

 

全然根拠もないんですけど、私はこれでたまたま手荒れが治ったので一応書いてみます。

 

 

 

今までの私の手

曲げる部分や付け根にアトピーの炎症がありました。

 

特に寝てる時が痒いので、ステロイドをたっぷり塗ってティッシュで上から保護してパックのようにしてることもありました。

 

ステロイドを2、3日つけると痒みは治りますが、また数日〜数週間で痒みが出るの繰り返し。

 

もちろん普段は洗剤やきつめのシャンプーなどは触ってなくてもこの状態です。

 

 

 

なぜこの組み合わせを試してみたか

ボディクリームを体に塗る時に伸びや馴染みが悪い気がして、顔みたいに先に化粧水を塗ったらいいかも!とひらめきました。

体の保湿をそうしてみるとよかったので、手にもしてみようかなと思ったのがきっかけです。

 

次に使う化粧水とクリームですが、コスパ重視でセザンヌセラミド化粧水にしました。

手に出すので使いやすいポンプだったのもポイント。

 

イハダの薬用バームはアットコスメのプレゼント当選で当たったものの、顔にはワセリンを塗ってるからなぁと使うタイミングがなかったのでコレでいいかと選びました。

 

 

 

どうしてセザンヌセラミド化粧水とイハダの薬用バームが効いたのか

セザンヌの化粧水は安いながらにセラミドが入ってます。

セラミドといえばアトピーにいい(らしい。多分。)からかもしれないです。

安いからたっぷり使ったのも良かったかも。

 

 

イハダの薬用バームは、抗肌あれ有効成分のグリチルレチン酸ステアリルというものが入ってます。

これもアトピーにいいと聞く市販の保湿剤によく入ってるものです。だからこれが効いたのかな。

 

でも、体用の保湿剤にもグリチルレチン酸ステアリルが入ってるものを使ったことがあるけど、手のようにすごく回復することがなかったから謎です。

 

 

感想

f:id:asaasa2134:20210602181435j:image

使い切った今でもなぜ痒みが消えるか謎のままです。

たまたま肌が治るタイミングだけだったかもしれない。

でも最後の方はイハダの薬用バームが無くなってきて、代わりにワセリンを塗ってたんです。でもそれじゃ痒みは消えなくて。

 

なぜかこの組み合わせにすると痒みが消えるのが面白かったです。

 

痒いのは本当に指の中から痒くて、爪で押しちゃって、汁みたいなのが出てきて。最終的に赤黒い肌になるし、他人にも見えるので嫌でした。だから本当によかったです。

 

色々なアトピー系のブログやYouTubeTwitterを読み漁ってますが、まだこのアイテムで指荒れが治ったと書いてる人は見た限りいませんでした。

 

だからこれを読んでる人が試しても効くとはいいきれないです。でも家にあって、手荒れに悩んでたら1回塗ってみるのはアリかもしれない笑

 

最近はこの組み合わせのおかげで完全に落ち着いたし、使い切ったので、適当に家にある保湿剤を気分で塗ってます。

 

また冬に痒みが悪化したら買おうと思っています。とっても自己流です。