心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

簡単節約術!『衣食住』節約するなら優先順位は?

f:id:asaasa2134:20210407172321j:image


株とかふるさと納税とか格安simとか…

難しい節約術はよくわからない!という私みたいな人がいるかもしれないと思って書きます。

 


今回は、衣食住どれから節約するのが簡単かという話です。

 


結論から言ってしまうと『衣』

洋服代をけずるのが簡単で効果的です。

 

 

 

洋服代を削る

『衣』って一つ一つの値段が高いです。

 

しまむらやGUで買ったとしても、1着1000〜3000円します。

 

靴や鞄になるともっとするし、普通のブランドで買うと桁が変わってしまうこともあります。

 


ワンシーズン買わない、今月は買わない、等決めて実行するだけで達成できます。頭を使わないので誰でも可能です。

 


スマホを変えたりふるさと納税をしたりすると確かにお得かもしれないけど、わたしには難しいし手間がかかります。

 


でも服を買わないようにするのは誰でもできる。難しい手続きも不要です。

 

 

 

 


服を買わない貯金以外のメリット

  • 今ある服で着まわそうとする
  • 不要な服が出てきて断捨離できる
  • スペースが空き服を余裕もって収納できる

 

 

 

 


目標の立て方

f:id:asaasa2134:20210407172339j:image

まずは、ワンシーズン買わないや、ワンシーズンで1着だけしか買わないなど、これまでの自分が買っていた頻度に合わせて目標を決めてみるといいと思います。

 


大学生や私服出勤の人は、いかにも流行りのもので着回しやすいものを安く探して少しだけ買ってそれを今ある服と組み合わせるとか。

 


せめてコートは買わないとか!

 

 

 

 

 

 

なぜ『衣』なのか

f:id:asaasa2134:20210407172347j:image

『食』は簡単ですが、小銭レベルの節約の積み重ねなので効果が見えにくいです。

 

『住』は住む場所を変えるのは効果的ですが大変です。

 


もちろんコンビニに行かない、水筒を持参するといったことも大切です。ですが毎日気にしないといけません。

 


節約をはじめたての人は、まずは服を買わないことからスタートするのが効果が見えてやる気が出ます。

 


残高が増えてやる気さえ出れば、コンビニを辞めたり水筒を持つことも苦じゃなくなります。

 

 

 

 


服を買わない欠点もある

昔の服は結局どう着回しても昔感が出ます。これは仕方ない…。

大学や勤め先によっては洋服代を0円にするのは無理がある場合もあります。

制服のある勤め先の人は0円に近づけることがしやすいです。

 


裏技は兄弟や姉妹で着回す作戦です。借りれる環境の人はこれを使わない手はない。