心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

【体調不良】ちょっとしんどい時の治し方

f:id:asaasa2134:20210209183652j:image

 

お風呂はさっと入る

湯船で体を温めようとは思わないです。

冷えない程度にほどほどに、いつもより早めに切り上げます。

それより早く寝たり寝る環境を整える方に時間を使います。

私の場合は湯シャンをするとお風呂の時間が長くなるので石鹸シャンプーでささっと洗っています。

このような洗い方をしていない方でも、例えばヘアトリートメントやスクラブや美容パックなどを省いてさっさと寝ます。

 

 

 

加湿器で湿度をあげる

喉が痛い時は55以上60未満がおすすめ。

しんどい時にカビの心配をしている場合ではないのだ…。

物が少なければマシだと信じてます。

加湿器だけでなく、ハンガーに濡れタオルを干したりもしています。

 

 

 

あたたかい部屋

いつもより贅沢に暖房をつけます。

エアコンは乾燥するからつけてません。

デロンギヒーターを窓際に置いてほんのりつけています。

 

 

 

アイスノンを枕の上に

枕の上に、タオルで巻いたアイスノンをセットします。

熱がなくてもします。

めまいとかやる気がなくてもやもやしてる時とかいつでも。

お腹が痛いときはしません。

 

 

 

靴下・レッグウォーマー・腹巻を装着

少しの冷えで本格的に風邪を引くかもしれないギリギリのところにいるからです。

普段より長時間寝てるので、その間に服が捲れたり布団から出てしまうとおしまいだからです。

足元とお腹を温めると心が落ち着きます。

hirune23.hatenablog.com

 

 

 

 

湯たんぽを使う(冬限定)

お布団の中をほんのりと温めます。

私の場合はゆたぽんを足元に、あずきのチカラをお腹付近に置いて寝ます。

ゆたぽんの方が長時間温かいからです。

あずきのチカラの方がすぐに冷めますが優しい温かさがあるのでお腹担当です。

hirune23.hatenablog.com

 

 

 

もちろんパジャマをきる

当たり前ですがジャージとかではなく1番体がリラックスできるパジャマを着ます。

素材はシルクか綿がいいです。

 

 

 

22時くらいには寝る

仕事をしてる時はこれくらい早く寝ていました。

社会人は起床時間を遅くすることはできないからです。

帰宅して大急ぎでお風呂とご飯を済ませたらなんとか21時過ぎにベッドに入れるので、しばらくゴロゴロして寝ます。

21時に寝ると夜中に目覚めてしまって逆に睡眠時間が減ります。早寝はほどほどに。

 

 

 

YouTubeは穏やかなものを見る

寝る前のお供のYouTubeは動物の動画とかラジオ動画とか刺激の少ないチャンネルを見ています。

体調不良のときに音の大きいゲーム実況とかを見てると頭が痛くなったり酔ったりします。

 

 

 

食べ物に気を使う

お味噌汁が元気でます。梅干しもおいしい。

体が弱り気味のときはお味噌と梅干しに限ります。

夕食は大根や白菜や豆腐などを優しい味付けの料理にしています。

社会人の場合の昼食は手作りお弁当で。

体調が良くないときに冷凍食品を口に入れると、飲み込めないくらい気持ち悪く感じてしまうので、たとえおかずが1品しかなくても手作りのお弁当を作っていきます。

最悪卵焼きとご飯だけでもいいわけです。

ふりかけも市販の物はやめてかつおぶしとかを振っています。

仕事中の間食も、クッキーやチョコやジュースはやめています。

 

 

 

f:id:asaasa2134:20210209183726j:image

お風呂は短時間で済ませて、寝てる間の環境作りを丁寧にしてます。風邪をひきかけてるかもと思ったらすぐにすると、なんとか持ちこたえられる場合がおおいです