心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

【敏感肌・アトピー】無料でできるお風呂で首や肩が痒くなる場合の対処法


私は湯船に入ると痒くなることがたまにあります。

 

手や足の痒みはどうしようもないですが、首や肩の痒みなら未然に防げるかもしれない方法に気づいたのでご紹介します。

 

 

首や肩が痒くなる場合の対処法

f:id:asaasa2134:20210206063949j:image

“湯船に入る前に髪の毛を結んだりタオルでまとめたりして、首や肩に当たることを防ぐ”です。

 

敏感肌やアトピー肌でない方は想像しにくいと思いますが、敏感肌は本当に少しの刺激でときついです。

例えば服のタグや縫い目も。

 

だから、湯船に入っている時に首や肩に髪の毛が絶対かからないようにしてあげるとマシでした。

私の場合は髪の毛が当たる刺激でも痒くなると気づくことができました。

 

 

 

残念ながら絶対解決するわけではない

f:id:asaasa2134:20210206064003j:image

ただこの方法だけで痒みが出ない場合もあればそうでない場合もあります。

 

例えば私はお風呂関連の対策として…

  • 浴槽は重曹で洗う
  • 石鹸シャンプーか重曹シャンプーか湯シャンをする
  • 洗顔と体洗いは純石鹸を使う 
  • 体を洗う時にタオルは使わない
  • お湯の温度は控えめに
  • 塩素除去のシャワーヘッドをつける
  • 湯船も塩素除去をしてる
  • 痒くなりかけたらすぐにお風呂を上がる
  • 洗剤にも気を使う


を、これまでしていました。

これを全てしてもまだ痒い日だってあります。

 

なので1つ気をつけたから全て解決できるほど甘くないんですが、マシになる日が少しでも増えるならと思って工夫しています。

 

 

無料でできるからやってみる価値はある

f:id:asaasa2134:20210206063915j:image

塩素除去のグッズとか、アトピー対策には普通の人にはいらないお金がかかります。

 

でもこの方法は無料でできるので、自分にあえばラッキーくらいの気持ちで気軽に試しやすいです。

 

私もアトピーの人が書いた、この商品が荒れなかったとかこの服がよかったとか書かれたブログを読み漁っていました。

 

アトピーの人はなんとかしようと必死だと思うので、もし役に立てればと思って書いてみました。