心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

【敏感肌】アトピーでもアベンヌウォーター は使えるか?おすすめの使用方法

f:id:asaasa2134:20210124134818j:image

 

以前こちらの記事にちょこっと載せていたアベンヌウォーターを詳しくご紹介しようと思います。

hirune23.hatenablog.com

 

 


ベンヌウォーターを購入した理由

最近の私は、出来るだけ体につけるものを

《ワセリン・重曹・ホホバオイル・馬油》

といったシンプルなものに変えている途中です。

 

化粧水もできるだけ成分が少ないものがいいなと思い調べていると、

 

  • キュレル
  • 天使の美肌水
  • ベンヌウォーター

 

がシンプルな配合だったので、アベンヌウォーターを購入しました。

(キュレルは少し前に使っていたし、天使の美肌水は尿素と使用期限が気になった)

 

ベンヌウォーターは温泉水と窒素しか入っていないので、ただの水なのでは…と思いましたが、有名だしパッケージも可愛いし買いました。

 

 


ベンヌウォーターの使い方

ベンヌウォーターは温泉水と窒素だけなので、アトピーの肌にも他の化粧水より安心して使えそうと思いました。

 

本当は顔にも使いたいけど、顔は市販の化粧水でも荒れないしアトピーが出ていないので、痒くなりがちな体用として使っています。

 

基本は風呂上がりにサッと体中に振りかけて、そのあとはワセリン・ボディクリーム・ホホバオイルなどを体の状況を見ながら選んでいる感じです。

 

 


ベンヌウォーターはアトピーでも使えるか?荒れないか?

f:id:asaasa2134:20210124135608j:image

使えます。

私のアトピーはめちゃくちゃ重度ではないので、炎症だらけで大変なことになっている方はどうかわかりませんが…。

関節や部分的に痒くなる程度の私だと荒れたりヒリヒリしたりしませんでした。

 

など、そのときの肌の状態によって使い分けていました。

 

ただアベンヌウォーターを塗ったから痒みが消えたとか跡が消えたとかはありません。

肌の乾燥を刺激のない成分で予防してくれる感じです。

 

 

 

ベンヌウォーターとセザンヌセラミド化粧水の使い分け

以前紹介したセザンヌセラミド化粧水も体用保湿として使っています。

 

これは、セザンヌを主に炎症が最近出てない足用、アベンヌを最近炎症が起きてる上半身用として使い分けています。

hirune23.hatenablog.com

 

 


ベンヌウォーターのデメリット2点

f:id:asaasa2134:20210124135024j:image

私の使っている真ん中サイズは150g 1,650円です。

体中に使うと2ヶ月持ちません。

決して高くはないけどコスパは微妙です。

 

ベンヌウォーター だけで体の保湿が完成するわけでもないし。

 

顔だけに使うと中々無くなりません。

 

 

  • スプレーの押しにくさ

私の手のサイズと握力では1番大きなサイズは片手でボトルを持ちながらスプレーを押せません。結構かたい!

 

他のミスト系のボトルの化粧水も押すのが苦手なので、アベンヌウォーターが特別押しにくいわけではないですが、手の小さい方や握力の弱い方には厳しいところ。

 

本当は1番コスパのいい300gが買いたいのに買えないのはこの理由です。

 

 

 

ベンヌウォーターの基本情報

f:id:asaasa2134:20210124135034j:image

価格

  • 50g 770円(税込)
  • 150g 1,650円(税込)
  • 300g 2,420円(税込)

 

こんな方へおすすめ

  • 敏感肌をはじめ、全てのタイプ
  • 性別や年齢問わず、生後1ヶ月から使用可能
  • プレ化粧水・外出先での保湿として

 

ベンヌウォーターのこだわり

  • ベンヌ温泉水100%
  • 源泉から直接ボトリング
  • スプレータイプで手軽につかえる

 


ベンヌウォーターの成分

  • 温泉水、窒素

《無菌室製造/無香料/無着色/アルコール(エタノール)フリー/防腐剤フリー/アレルギーテスト・パッチテスト・ノンコメドジェニックテスト済み》

 

 

まとめ

敏感肌でも使えるか◎

コスパ