心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

【節約意識】服は長く着るのが1番の節約

f:id:asaasa2134:20210109201257j:image

 

社会人1年目で洋服代を削る決意

社会人1年目の4月の時点でとても人間関係が悪いことに気づき、長くは続かないだろうし続けたくないなと思った私は、節約を決意しました。

実家暮らしだと大きな支出は特にないので、ひとつ数千円かかる洋服代を削れば大きな節約ができるかもしれないと考えました。


結局社会人1年目は4月にストッキングと靴下¥1230と、11月にマフラーとカーディガン¥3200をしまむらで購入しただけです。


このしまむらでの購入を抜くと、最後にきちんとした服を買ったのは今から2年前の冬が最後になります。


私服出勤や大学生とちがってスーツ出勤だと洋服は頻度が低く傷まないので数年間着ることができます。とくに社会人1年目は疲れて休日は寝込んでいたので殆ど洋服を着る日がありませんでした。2年〜3年たった洋服でもまるで買いたてのようです。

 


ミニマリストだから洋服代を削れた

社会人1年目の時に洋服代を削ろうと思いましたが、そもそも大学生のときにミニマリストに目覚めていたので少ない服のメリットに気づいており、物欲が湧かなかったのも成功した大きな理由です。


少ない服のメリットとは

・好きな服だけを残してるから毎日着心地、肌触り、サイズ感がいい

・少ないおかげで組み合わせを把握できてるので、服はあるけど着る服がない現象が起こらない

・箪笥や引き出しの中にぎゅうぎゅうに詰め込まないので服にも優しい


こんな着心地のいい毎日を過ごしていると満足感しかないので、新しい服が欲しい気持ちが湧きません。今ある服が古くなったら似た服が欲しいなぁと思う程度です。この考えのまま社会人1年目は休日を寝たきりで過ごしたので、服は痛まず買い直しも今のところ必要ない感じです。

 

 

安いからに釣られない

安いからって頻繁に沢山購入されてる方をインスタやブログで見るたびに、これじゃ節約は難しいなと思います。もちろん節約を意識していないなら、プチプラを好きなだけ買うのはストレス発散にもなるし趣味だと思うのでいいと思います。

でも私は節約が1番の目標です。安いからといって買わないようにして、節約できてよかったです。

 

買い足す時のポイント

買うときは癖がなく飽きのこないデザインと、肌が痒くならない生地を選ぶのがポイントです。

ふらふら出かけて買うのではなく、持ってる服に何を追加したらコーデの幅が広がるかを"家で"考えて、黒いズボンが欲しい!白のニットが欲しい!等と決めてから行くと失敗しにくいです。