心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

【健康】甘酒がまずいと感じる方へ。私が苦手を克服した単純な飲み方をご紹介

f:id:asaasa2134:20201216202234j:image

元々甘酒が苦手でした。

一口も飲めなくて、匂いだけでもだめ。そんな私でも克服できたのでそのお話をします。20歳過ぎの時に克服できたので、若くて苦手な方もきっとできます。

 


結論から話すと、”寒い日に薄めて飲む”です。

 


甘酒はスーパーのドリンクコーナーにある液体タイプではなく、自分で薄めて作るタイプを購入します。濃さを調整できるからです。自分で作ると言っても水で割るだけなので簡単です。

 


パッケージに書かれている水の1.5倍ほどの量で割って作ります。1.5倍でも辛かったら少しずつ水を増やして飲めるまで薄めていきます。

 


甘酒が苦手な方は、原液感のある激甘なのが普段食べない味だから拒否反応が出てしまうと思います。だから甘くてほっとするドリンクだなぁと思えるまで薄めるといいです。

 


タイミングも大切です。寒い日に飲むのがおすすめ。寒い日に温かい甘酒を飲むと体がぽかぽかと喜ぶ感じがするので、じんわりして美味しいなぁと思えるんじゃないかなと。私はそんな感じでした。

 


慣れてきたら水の量をどんどん減らしていけばいいです。

 


無調整豆乳の時もお話しましたが、慣れない味の飲み物は薄まるとガツンとこないので飲みやすいです。

hirune23.hatenablog.com

 

 

 

初めて作るときは、やはり水で薄めても飲めない人は飲めないと思うのです、だれか飲める人が一緒にいる時の方がいいですよ。無理なら最悪飲んでもらいましょう、、。

 


私も初めの2回くらいは不味い…と思いながら少量飲んでましたが、繰り返すうちにおかわりが出来るようになりました。まだまだ水の量は多いですけどね!

 


※種類によっては添加物入りの甘酒も沢山あります。買うときは裏面を見ることをおすすめします