心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

雇用保険(失業保険)の為、わかものハローワークへ初回講習(ガイダンス)に行ってきた体験談

f:id:asaasa2134:20201102130639j:image

こわがりなので、前日の夜中は『ハローワーク  初回講習 ブログ』で検索して体験談を沢山読んでイメトレしていました。ブログに助けられたので、私もブログに体験談を書いてみます。

 

 

 

【行く前の気持ち】

肩こった〜、お尻が痛い、眠かった、遅れてくる人も数人いた、行くの忘れてたよと書いてるブログもあって、私はこんなに思い詰めてるのに、もっと気楽に考えられれば楽だったのに。と思いました。

人数も多いみたいだし、ひたすら説明らしいので、その他大勢の1人になれるかとホッとしました。

ただ私がいくのはわかものハローワークなので、その体験談がなくて不安。わかものハローワークにいける年齢は限られてるから、その中からブログやっててさらに体験談を書く人は限られてるのかも。てことで私が書きましょうと思いました。

 

 

 

【行ってきた感想】

わかものハローワークなので、まるで大学っぽかったです。みんな20代っぽい。ハロワや役所には若者がほぼいなかったのでホッとしました。女7人と男2人でした。

これまで役所やハロワで20代は少数派だったので仲間がいて安心です。

事前に調べた感じだと大人数詰め込まれて机もないっていうブログばかりでしたが、どうやら違いました。

服装は普段のどの年齢も行けるハロワと同じく私服。ど派手なおしゃれをしてる人はいなかったです。都会にお出かけレベルじゃなくて、めんどくさい日の大学の私服くらいのレベル。近所のスーパーや外食に行くくらいの。一応ハロワなのでゆるゆるダボダボな服装は避けたほうがいいと思います。

 

 


【わかものハローワークでの内容】

まず受付で体温チェックして、別室に案内されます。そしてプリントの置いてる席に座ります(大切)。後ろから埋まるので早めに行った方がいいです。話の内容はわかものハローワークでできることの施設紹介・最近の求人傾向(事務の倍率が高いなど)・今後のイベント案内等です。若い人しかいないので正社員になるには~といった前提でお話ししてくれました。

どれも当てられたりしないので聞いてるだけでよかったです。若い子しかいないので、若い子に向けた話だから全部参考になるし、話す言葉も難しい言葉じゃないので理解しやすかったです。大学の3〜4年生で受けた就活ガイダンスみたいな感じですね。

これまで保険や年金の切り替え・ハロワの持ち物などはどのサイトも難しい言葉がずらりと並んでいて意味わからんよ…って気持ちだったので、やっと初めて若い子向けの対応をされてほっとしました。

長いとかいてるブログが多かったですが、30分以上1時間未満という感じで、椅子と机もあるので全然平気でした。

プリントや冊子をたくさん貰いました。これで求職活動1回分になります。

 

 

 

【さいごに】

辞めてから結構大変で、役所で年金や保険の切り替え手続きをしたりそのための書類を集めたり、お金を振込にいったり。ハロワも何度も行かないといけなくて、初めての場所と初めての書類で結構メンタルにきました。

でも、大学の時間割も友達とじゃないと決めれなかった私がここまで1人でできて本当にえらいし成長したなぁと思いました。また誰か身近な人が辞めたときには助けたいと思いました。

初回講習は、これまでハロワや役所に書類用意して行って自分から話してというものと比べて圧倒的に楽なのでこれから行く人は安心してくれたらなと思います。

 

 

hirune23.hatenablog.com

hirune23.hatenablog.com