心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

Amazonプライムで映画『あまくない砂糖の話』を見た感想。砂糖の怖さや危険さ

仕事に行かなくなり時間ができたので、Amazonプライムで映画を選んでいると『あまくない砂糖の話』が出てきました。

 


健康や安全なものが好きなので、その界隈では名前を聞いたことのある作品。みてみることにしました。

 

 

 

 

 

f:id:asaasa2134:20200803132508j:image

こちらは2014年にオーストラリアで公開されたドキュメンタリー映画

 

 

 

「砂糖摂取し続けると人体にどのような影響を及ぼすのか」を映像で記録した作品で、主人公は

 


・1日にティースプーン40杯の砂糖を取る(オーストラリア人の平均)

・ジャンクフードなど甘いものは避け、世間では健康とされてるシリアルや低脂肪ヨーグルトなどを取る

・実験前と同じ運動量

 


という条件で60日間臨み、体の変化を記録します。

 

 

 

砂糖をドバー🍦

f:id:asaasa2134:20200803132546j:image

とにかくすごかったです。これにこんなに砂糖が入ってたんだ!?の連続です。

衝撃を受けたのは、主人公がソースの代わりに砂糖をかけたり、ジュースの代わりに水の中に大量の砂糖を入れて食べるシーンです。見てるだけでヴェっとなりました。

 

 

 

ジュースの怖さ🥤

f:id:asaasa2134:20200803132557j:image

主人公とは別の男の子のエピソードですが、小さい時からジュースを飲んでいた子が成長して、歯がめちゃくちゃボロボロになっていたのもこわかったです。ジュースの恐ろしさが分かりました。その子は小さい時から飲んでたそう。

家柄や生まれた場所も親ガチャといいますが、食の正しい知識を持っているかも、大切だけどどうしようもできない親ガチャだなぁ……と思いました。

ジュースは添加物の恐ろしさを知った1年前から殆ど飲まなくなりましたが、飲まなくて正解だと思いました。友達とのカフェや食事で付き合いで飲む程度がベストだと思います。仕事や大学の合間や、家でのリラックスタイムには避けるべきでます。

 

 

 

お祝い事と砂糖の関係🥂

f:id:asaasa2134:20200803132606j:image

物語の終盤のシーンで、今は結婚やお誕生日などの祝いやイベントの時に砂糖を取るようになった、と言っていました。確かに今は何かにつけてケーキだし、バレンタインもハロウィンもこどもの日ケーキも結婚式もとにかく砂糖。お祝いの時に不健康になるものを口にしてたんだなと改めて思いました。微妙な気持ちです。でも砂糖だって、適度になら大丈夫だと思うので、普段は気をつけてる人がイベントの時に食べるのはむしろメリハリがでて悪くないと思いました。ただ正しい知識を知らずに普段から食べてる人が多いという…。

 

 

 

おい…と思った点

f:id:asaasa2134:20200803132723j:image

60日が経過して、主人公は食生活を戻します。その時に、やっぱ健康的な食事がいいよね!って感じになるんですが、主人公の食事にハムやらベーコンやらが画面に映り込んでて、お?ハムやベーコンはお世辞にも健康と言われないものがたくさん入ってるのでは…??と思いました。

この映画は砂糖の映画なのでそこは仕方ないけど、砂糖以外にも気をつけるものは沢山あるよと思いました。

 

 


少し長くなりましたが、感じたことを忘れないうちに書きました。Amazonプライム会員の方は是非みていただきたいです!(字幕です)

 

 

アマゾンプライム会員なら無料で読めるお勧め料理本

 

hirune23.hatenablog.com

 

 

hirune23.hatenablog.com

 

 

hirune23.hatenablog.com