心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

冷凍バナナで健康生活!アイスやジュースで簡単におうちカフェを楽しもう

f:id:asaasa2134:20200419183445j:image

ずっと家にいると、アイスが食べたいなぁと思うことが出てきます。


アイスはとても美味しいですが、溶けたものを飲むとよくこんなもの食べていたなと思えるほど激甘です。詳しいことはわかりませんが、それでも体に悪そうな味がすることは確かです。

 

勿論アイスによりますが原材料をみると、乳化剤、安定剤、着色料、香料、果糖ブドウ糖液糖など色々なものが入っていて、添加物も気になるところです。

 

そんなわけで、私は友達と遊びに行ったりなど、他人と食べる流れになった時以外は出来るだけアイスを食べないように意識しています。

 

家でアイスを食べたくなった時、かわりに食べるのは冷凍バナナです。バナナは冷凍すると更に甘さが増しますし、保存期間も長くなります。一か月くらいは余裕で大丈夫ですが、わたしは冷凍バナナが大好きなので作った翌日には食べてしまうことが多いです。

 

 

 

冷凍バナナの作り方

基本の作り方は簡単で、バナナを剥いて、ラップに軽く包んで、冷凍庫に入れて終了です。


軽く包むことと、冷凍庫に入ってる他の食材に押し潰れない場所に入れるのがポイントです。

 

他には、輪切りにして冷凍することもあります。一口サイズで美味しく出来上がりますが、包丁を使うのが面倒なので基本は丸ごと冷凍が多いです。

 

 

 

冷凍バナナの食べ方

冷凍庫から出して、丸ごとかじります。
少しだけでいいかなという時は、好きな分割って食べます。冷凍されてるといっても、カチカチではないので割れます。

 

 


冷凍バナナのオススメレシピ

f:id:asaasa2134:20200419183513j:image

冷凍バナナをバナナミルクジュースにすることです。とにかく洗い物をなくしたいので、まな板・包丁・ミキサー等どれも使いません。

 

作り方は、

  1. バナナをジップロックに入れて、ジップロックの上から潰して冷凍する
  2. 冷凍出来たら取り出し、ジップロックの中に牛乳を入れて、よく揉む
  3. ジップロックの中身をコップに注ぐ

 

以上です!

この方法だと洗い物はコップのみです。最低限の洗い物で出来るレシピ!

 

常温でも可能ですが、潰したり揉んだりする時にバナナが手の体温で温まるのであまりオススメはしません。凍らす方が冷たさをキープできます。

 

前日に冷凍しておくと、忙しい朝でもバナナミルクジュースができるのでお勧めです。

 

タピオカの次はバナナジュースの時代が来ると前々から言われてますが、本格的にはなかなか来ないですね。