心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

無調整豆乳って不味い!でも克服方法がちゃんとあります!

豆乳は健康にいいと言われてます。


中でも、無調整豆乳→調整豆乳→味付きの豆乳の順で、より良いです。
よくわからない成分は、味付きの豆乳の方が多いので。

 

でも無調整豆乳はまずい!!!

 

私が無調整豆乳を飲めるようになるまでには2年ほどかかりました。

まずはじめは、親の飲んでた無調整豆乳をいきなり飲んだのがきっかけですが、ものすごい独特な味がしました。

 

そこでネットで調べ、どうやらキッコーマンの味付きは飲みやすいらしいということがわかり、挑戦しました。

でも飲んでみると、甘い味で誤魔化してて、その味付けが豆乳の風味を消すことに全力をかけてるような味でした。

いくつか試しましたが、とても気持ち悪くて最後まで飲むことはできませんでした。

ちゃんといろんなサイトを比較して、ランキング上位たちを試しましたが、だめでした。

 

これを我慢して飲むと余計に不健康になるのではと思いました。裏の成分表を見ても豆乳でないものがほとんどで、飲まない方がマシなのではと思いはじめました。

 

そういう訳で、キッコーマンの調整豆乳にチャレンジしてみることにしました。

 

キッコーマンの調整豆乳は、美味しくはないけれど、味付きのシリーズよりはまだマシなレベルでした。

メーカーを変えれば、調整豆乳でも飲めるのではないか?と思い始め、色々なメーカーを試しました。

 

結果、タニタの調整豆乳なら飲めることがわかり、1年ほどたまに買う生活を続けることになりました。

 

f:id:asaasa2134:20200404184400j:image

 

タニタの唯一の欠点としては取り扱ってるスーパーがかなり少ないということです。
(キッコーマンのシリーズであんなに場所を取るなら、2列くらいタニタにくれたらいいのにと思います)

 


ここしばらくの間、豆乳を飲んでませんでしたが、最近また健康に目覚め、ふと飲みたくなり、スーパーに行ってみると案の定キッコーマンしかありません。

 

まぁ一口しか飲めないだろうけど…と思いながら、どうしても豆乳の気分だったので、キッコーマンの無調整豆乳を買いました。

 

そしたらなんと飲めたんです。びっくりして、もしかして調整豆乳を買ったのではないかと、パッケージを見返しましたが、ちゃんと無調整豆乳です。 

 

キッコーマンの味がそもそもダメなんだと思ってましたが、慣れてなかっただけなのかもしれないと思いました。キッコーマンのことを散々ディスってしまい申し訳ない気持ちになりました。

キッコーマンが悪いのではなくて、私が豆乳の風味に慣れてなかっただけのようです。

 

でも、そう考えると豆乳初心者でも飲ませられる味のタニタはすごいなと思います。
タニタは、若干薄くてマイルドって感じです。


豆乳が苦手な方はまず、色々なメーカーの調整豆乳を飲み比べ、1番マシだったものをしばらくゆるく飲み味に慣れること。そしてしばらく続けた後に、無調整豆乳に手を出すことをおすすめします。

 

 

f:id:asaasa2134:20210204170412j:image

無調整豆乳は本当に余計なものが入っていないので、ちゃんと健康になれる気がします。

 

普段は白湯か炭酸かお茶ばかり飲んでますが、たまには違う飲み物も飲みたくなるので、無調整豆乳が飲めるようになってよかったです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます🌷