心と体を大切にする生活

まったり〜!

アトピーの方に役立てますように…!

手作りお弁当の目的は見た目で見栄を張る事ではなく、添加物から自分を守る事!

f:id:asaasa2134:20200402141812j:image

お弁当ごときで人目を気にして疲れたくないです。

 

彩りもよく、添加物も少ないお弁当を毎日作れればいいかもしれませんが、ほとんどの人はいつか負担になり、疲れて辞めてしまうと思います。

 

反動でコンビニ飯になるかもしれません。

 

簡単でいいので何年も手作りお弁当を作り続けることが大切だと思ってます。

 

インスタでハードコア弁当が有名ですけど、あんな感じが理想です。

 

私はお弁当箱の半分に白米と昆布、残りの半分に昨日のおかずの残りをつめて終了です。


おかずが1品しか余っていなければそれで問題ありませんし、2品あれば2品入れます。

 

くれぐれも白米の上に乗せるふりかけや梅干しなどは成分を見て選んでほしいです。ここで適当な添加物の詰め合わせのふりかけを選んでしまうと意味がありません。

 

お弁当を作るのって、いくら簡単にしても、朝早く起きてお米を冷まして詰めて、それだけで大変ですごくすごく偉い事です。

 

みんな他人の昨日の服も覚えてないのに、数年後に他人のお弁当の中身なんか絶対覚えてないし、どう思われても数年後一緒にお昼ごはん食べてる可能性はかなり低いと思います。

 

それよりも今わたしが食べてるものは何十年も先の自分の体を作るものなので、口に入れるものには慎重になるべきです。

 

周りがコンビニ飯や外食をしているからと流されないようにして欲しいです。

 

あれは冷蔵庫にお弁当を入れることが出来ない時の最終手段だと思っています。

 

それにコンビニはそもそも高く、ああいう所で頻繁にお買い物をしているとお金が…と語りたいことは山ほどあります。

 

最後までお読みいただきありがとうございます🌷